玉露園こんぶ茶について


玉露園のこんぶ茶は北海道羅臼産の良質ラウス昆布を使用しています。
ラウス昆布は北海道知床の国後(クナシリ)島側にだけ生えている最高級の昆布のことです。
茶褐色で丈のある優良昆布でリシリ系エナガオニコンブの別称があり、生産高もわずかで品質がとびぬけてすぐれている高価な昆布です。
 
 

昆布の効用は色々あるが消化吸収されなければその効力は発揮しにくい。
そこで玉露園のこんぶ茶は消化吸収されやすいように300メッシュという超微粒子に遠赤外線で乾燥させたラウス昆布を粉砕します。
玉露園のこんぶ茶はお湯を注ぐと茶碗の中にモヤモヤとした雲状の昆布色のものができるのが特徴です。
 
 

玉露園のこんぶ茶は業務用・徳用をのぞいて大粒の顆粒状に仕上げてあります。
これはお湯を注ぐとサッーと溶けるとともに、品質を一定にし保存期間も長く保つことができるようにした為です。
 
 

玉露園のこんぶ茶は飲むだけでなく、幅広く調味料としても使用されています。
ご家庭での鍋物・お漬物・お吸い物など料理のかくし味として使用されているほか、業務用としてもスパゲッティー専門店・お惣菜店・お弁当店などにも使われています。
 
 
玉露園食品工業株式会社 TEL 03-3260-6464(代)
本社:〒112-0014 東京都文京区関口1丁目13-19