●彩り野菜と減塩こんぶ茶のケークサレ 
 
 


2019年度食のなでしこ
山本 蓮理さん作
 
 
 
 
●材料
<具材> 
アスパラガス3本
かぼちゃ1/8個
たまねぎ1/4個
マッシュルーム5個
こんぶ茶小さじ1
  
<タネ> 
2個
牛乳70ml
菜種油60ml
減塩こんぶ茶こさじ2
小麦粉90g
強力粉30g
ベーキングパウダー小さじ1
粉チーズ30g
ブラックペッパー適量
  

 
 
 
●作り方
(1)玉ねぎはみじん切り、アスパラは1本を3つに切る。
  マッシュルームはスライスして、カボチャはダイス状に切る。
  耐熱容器に入れ、減塩こんぶ茶こさじ1を振りかけて600wのレンジで3分加熱する。
 
(2)卵・牛乳・菜種油をボウルに入れて泡だて器で混ぜる。
 
(3)減塩こんぶ茶小さじ2、小麦粉、強力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れる。
 
(4)ゴムベラで軽く混ぜ、小麦粉が完全に混ざり切る前にレンジで加熱した野菜と粉チーズを加える。
 
(5)さらに混ぜて粉が見えない状態になったら混ぜるのをやめる。
  混ぜすぎに注意!
 
(6)クッキングシートを敷いた型に流し込み、ブラックペッパーを適量振りかける。
  180度に予熱したオーブンで40分焼く。
 
(7)オーブンから取り出し、粗熱が取れたら型から外し、敷き紙をはがしてカットする。
 
 
 
●コメント
フランスの甘くない食事ケーキ「ケーク・サレ」。「サレ」は塩という意味です。
減塩こんぶ茶を入れることで、ちょっと和風にしてみました。
減塩こんぶ茶の旨味とコクでしっかりと味がつくので、余計な調味料は必要ありません。
簡単&お洒落なケーク・サレは休日のブランチにも!
 
●ポイント
〔邵擇鬟譽鵐犬撚断する前に減塩こんぶ茶を振りかけておくと野菜に味が馴染んでより美味しくなります。
∈2鵑肋麦粉の他に強力粉をプラスして生地のモチモチ感をアップさせましたが、小麦粉を120gにしても問題ありません。
ニンジン・サツマイモ・じゃがいも・ブロッコリー・ゆで卵・ベーコン・ウインナーなどの具材を入れてみても美味しくできます。
様々な具材を試して、自分のお気に入りのケーク・サレを作ってみてください。