●昆布茶香るほっこりアボカド和風グラタン 
 
 


2017年度食のなでしこ
鈴木愛梨さん作
 
 
 
 
●材料(2人分)
オール北海道産昆布茶小さじ1杯
味噌(白)小さじ1杯
醤油少々
アボカド1個
豆腐(絹ごし)1丁
チーズ(とろけるタイプ)1枚
1個
人参小さめのもの半分(飾り用含む)
えび(解凍済のもの)お好みの量
春巻きの皮(アレンジする場合のみ必要)中判タイプ
  

 
 
 
●下準備
(1)絹ごし豆腐は水切りをしておく(レンジ可)。
 
(2)エビは洗って軽く水気を取り、酒・オール北海道産昆布茶をふりかけ、味をなじませておく。
  卵はゆで卵にしておく。
 
(3)人参は食べやすく小さくカットし、軽くレンジにかけ、火を通しておく。
 
 
 
●作り方
(1)水切りをした豆腐をミキサーにかけ、クリームペースト状にする。
 
(2)(1)に味噌・しょうゆ・オール北海道産昆布茶を加え、味を調える。
 
(3)アボカド・卵は1.5儚僂乏兩擇蠅掘加熱済みの人参を(1)に加え混ぜ合わせる。
 
(4)中身をくり抜いてあるアボカドに、具材を詰め合わせ、上にチーズ、エビ、人参(飾り用)をのせる。
 
(5)オーブンでチーズに焦げ目がつくまで加熱する。
 
 
 
●アレンジ
グラタンを春巻きの皮で包み、揚げて食べるのも、より昆布茶のシンプルな味が引き立ちおいしいです。
小さくカットしたお餅を加えるのもおすすめです。
大人用には唐辛子をかけると、お酒にも合う大人の味わいになります。
 
 
 
●おすすめ
ホワイトソースが豆腐クリームの為、とてもヘルシーですが、冬が旬のアボカド・卵が組み合わさることで
ボリュームが増え、子ども大人も満足する栄養価の高いグラタンになります。
アボカドをカップにすることで、12月のホームパーティなどにもおすすめです。
春巻きにすると冷えてもおいしいので、お子様のお弁当にもぴったりです。
作り方も混ぜるだけで簡単なので、ぜひお子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか?